僕の(私の)若潮マラソン宣言!! Vol.4

 

「館山を遊びつくせ!行くぞ「館山モデル」!!

 

力いっぱい宣言したのは、館山市在住の社会教育主事 熊田昭さん。

福島市出身で18年間館山市内で仕事をして、館山市は第二の故郷という熊田さんが、

前任校の学校教育目標をオマージュして考えたのがこの「館山モデル」とのことです。

 

「やればできる」

家からとびだして、様々なイベントに参加してみませんか?

館山の魅力が盛りだくさんです!館山のことを知れば知るほど好きになる。

夢を持って進んで活動する人。やればできる!

 

「やさしくなれる」

イベントに参加すると、輝いている人との出会いがある。みんな仲良しになれる。

人との出会いで広がる世界。相手を気遣い、思いやりのある人になれる。やさしくなれる!

 

「やすまずできる」

たくさん活動して、多くの人と出会うことで、活力に満ちた人になる。

健康に関心を持ち、運動に親しみ、粘り強く継続できる人。

 

まさに、熊田さんは「館山モデル」を体現した方ですね!