第42回館山若潮マラソンリアルオンラインに901名のエントリーがあり、351名が館山で楽しまれました。ありがとうございました。
大会期間の大半がまん延防止等重点措置の対象期間となり、参加制限をかけての実施となりましたが、各参加者が感染予防を心がけてくださったおかげで、無事に終了することができました。

期間中、推奨コースでたくさんのランナーやウォーカーを見かけ、心の底から応援させていただきました。

今回、リアルオンラインで開催したところ、マラソン初心者やウォーカー、健康に関心のある方など、新たな参加者がありました。実際に参加者からも「複数回に分けて走れるから、初心者の自分でも参加できた」「平日の夜、仕事の後に少しずつ走って完走できた」との声をいただいています。

毎年、若潮マラソンに参加されている方々からも、「通常大会では完走やタイムを意識しすぎて周りを見る余裕がないけれど、今回は景色を眺めながら楽しく走れた。」「コースから城山が見えるのは今まで気が付かなかった」「若潮マラソンは来てよかったと必ず思える」などの声をいただいています。

今回、参加制限で館山にお越しになれなかった皆様、コロナが落ち着きましたら、ぜひリアルな館山、リアルな若潮マラソンを体感しに館山にお越しください。

館山の空、海、花と共に、関係者一同、心からお待ちしています。

 

 

館山若潮マラソン大会 会長(館山市長) 金丸 謙一